敏感肌 安く済ます

敏感肌対策を安く済ますには?

40代以降の敏感肌対策

 

敏感肌対策を安く済ますには?

肌が40歳を過ぎてから敏感肌になり、その頃から花粉症も併発して痒くなったり、赤くなったりしました。

 

最初は、お米のとぎ汁や赤ちゃん用のオートミル石鹸で顔を洗うようになり、なるべく肌を刺激しないように心がけました。

 

洗顔後は保湿の為にベビーオイルやワセリンにアロエを混ぜて使っていました。

 

また、肌を強くするために、洗面器に熱い湯を入れてラベンダーオイルも2、3滴入れそれを吸い込むように肌にも蒸気があたるようにバスタオルをかぶって5分くらい(刺激があるので目は、必ず瞑ります)その後は、肌が引き締まるように氷みずで冷却してみました。

 

すぐには、効果は、出ませんでした、徐々に肌が強くなり、毛穴も小さくなったように感じています。

 

相乗効果で花粉症の喉の痛みも和らぎました。

 

 

 

石鹸は、オートミルや米ぬか石鹸を使っています。

 

乾燥したラベンダーをぐつぐつと煮込んでオリジナルの化粧水を使っています。

 

その後は、アルガンオイルでマッサージ、アルガンオイルは、同じアルガンオイルなのに肌に合わないもの在ります。

 

自宅でオーガニックの果物とお砂糖で酵素ジュースを作り飲んでいます。

 

ここ3年、毎日、酵素ジュースを飲み体質が改善されて来たのか、最近は、肌のかゆみも赤みも更に嬉しいことには、花粉症も今年は、落ち着いています。

 

この酵素ジュースのカスは、アミに入れてお風呂でも使っています。

 

食事は、オーガニックの野菜中心を心がけています。

 

睡眠時間は、7時間、運動は、ズンバを3年前から週3回、2年前からヨガにも週1回通っています。

 

時間のある時は、お散歩をしているので、その時は、資生堂のミネラルウォーターでつくったUVジェルのお世話になっています。

 

基礎化粧品で敏感肌に対処するには?

 

敏感肌なので、刺激の強い化粧品はヒリヒリするのですべて敏感肌用の化粧品を使ってます。

 

20歳位の時からお化粧をしだしましたが、もうその時から敏感肌だったと思います。

 

合わない化粧品は、特に目の周りが痛くなってくるので色々化粧品を買い替えて自分にあったものに変えていってました。

 

最終的に自分に合った化粧品を使うようになってもう15年位です。

 

化粧水・乳液・ファンデーションはいつもの物を使ってそれ以外に直接お肌につけないような物はそこまでお肌が荒れないので違うものを使ってます。

 

最近は色々化粧品も良いものが出てるので、また色々試しだしてます。

 

今よりも安くでいいのが見つかればそちらに買い替えようと思ってます。

 

敏感肌対策を安く済ますには?

今使ってる化粧品は、POLAのアペックスアイです。

 

自分に合った化粧品なので気にいってます。

 

結婚するまでは多少高い化粧品でも気にしなかったのですが、最近は経済的に化粧品にお金が掛けれないので、ネットで無料の化粧品の試供品を注文しまくって自分にあってて安い化粧品がないか探している所です。

 

運動は最近スポーツを始めましたが特に肌質は変わってません。

 

乾燥肌でカサカサだったのが歳がいくにつれマシになってきてるので基礎化粧品をそこまで凝らなくても大丈夫になりました。

 

私は普段エステの仕事もしてるので、お肌悩みがある方はアドバイスもしています。

 

過敏にお肌トラブルを気にする人も多いですが、私はそこまで悩んだ事はありません。

 

関連ページ

敏感肌をゆっくり確実に消す方法
肌荒れ持ちの敏感肌さんは必見!肌を傷めずケアする方法をまとめました。アトピーなど、ケア商品を選ぶ方でも実行可能な方法も載っております♪